福田南中の皆さんと


10月12日の午後、福田南中学校の芸術鑑賞の時間に吹奏楽部が招かれ、演奏の機会をいただきました。
会場校の体育館は、ほんの1週間程前、マーチング中国大会の出場を控え練習会場に提供いただいたありがたい場所でもあります。
 
1週間前のマーチング練習の様子

この日は、吹奏楽コンクールやマーチングコンテストの演奏曲からチョイス。このうち、この春コンクールの自由曲に決めた「復興」は、忘れてはならぬ今年7月の豪雨で被災された方々の復興への願いを込めて演奏しました。中学生や先生方も熱心に聴き入っていました。
  


このほか、福田南中の皆さんにも指揮者として演奏に参加してもらいました。同じ曲でも指揮者によって変わる演奏の違いを実感し楽しみました。

 
中学生の指揮で「アルセナール」を演奏

後半のポップス曲では会場も一体となった手拍子で盛り上がり、約1時間の演奏会があっと言う間に終わりました。
吹奏楽に携わったことがない生徒からも「演奏に鳥肌が立ちました」とコメント。
中学生の楽しんだ様子に部員たちも大満足。
お招きいただいたことに感謝するとともに、部活動の良い経験となりました。


倉敷高等学校では、依頼演奏を随時受け付けています♪

福田南中の皆さんと」への2件のフィードバック

    • 翌日のオープンスクールの部活体験に参加された中学生のうち、福田南中の吹奏楽経験者以外の生徒さんもホール(体験会場)まで様子を見に来られたそうです。

nao にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です